トピックス一覧 topics

「エピペン練習用トレーナー」無料で差し上げます

- 2018年10月号 -

エピペンに関して調べることがありネットで検索していると、エピペントレーナーを売っているサイトを見つけました。

 

なぜ?  こんなものが売れるのだろうか?

 

エピペンはアナフィラキシーショックを起こした時にエピネフリンを注入する注射キットです。

 

そして、エピペントレーナーとはエピペンの使用を練習するものです。(針はありません)

 

アナフィラキシーのアレルゲンとなる物は麻酔薬などの薬品のみに限らず、食べ物やハチの毒などもあります。

そのためエピペンは私たち医療従事者だけでなく、学校の先生やアレルギーをお持ちのお子さんの親など一般の方も使用する可能性が高く練習用のトレーナーがあります。

私たちがエピペンを購入すると、エピペン本体といっしょについてきます。

 

エピペンの使用期限は製造してから20カ月、注文してから届くまでにタイムロスがあるため、私たちの元に届くのは残りが1年~1年半ぐらいの状態で届きます。

当院では、成人用0.3mg、小児用0.15mgを常備しているため1年から1年半で常に買い替えが必要となり、付属品である練習用トレーナーもそのたびについてきます。

 

ネットで見ると、そんなトレーナーが5,000~10,000円ぐらいで売りに出ています。

 

どんな方が買うのだろうと考えてみました。

学校や幼稚園の関係者の方が「エピペンを常備したい」でも針を刺すのは怖い。どんなものかトレーナーで見て、使えそうなら買おうかしら?と考え、このトレーナーを購入しているのかな?と想像しました。

簡単な仕組みとは言え、それを見ないと針を刺して薬品を入れるという事に、恐怖心を持ってもおかしくありません。

 

というわけで、どうせ捨てるものなので欲しい方はご連絡ください。

ただし1年から1年半で2個ぐらいしか出ませんので、個人ではなく、学校や幼稚園、市の施設等、公共性が高い施設にお勤めの方に限らせていただきます。

なお、販売元の許可は頂いております。

 

また、当院に限らず歯科では麻酔薬などの薬品を使うため「エピペン」を常備してある医院も多数あると思います。

そこでは、私と同様に使用期限が切れた本体と同時に、練習用トレーナーも破棄していると思いますので、かかりつけ医に聞いてみても良いのかもしれません。

  • インプラント・審美歯科・矯正歯科 Q&A