インプラント dental implantation

自然な感じと噛み心地は、まるで自分の歯のようですと満足してくださる方が多いです。

  • インプラント症例紹介
  • インプラントQ&A

インプラントとは

歯を失った部位の骨に、人工歯根(インプラント体)を植え込み、アバットメント(土台)をつなぎ合わせ、その上から人工の歯をかぶせる治療法です。
しっかりと骨に固定されるため、その自然な感じと噛み心地は、まるで自分の歯のようですと満足してくださる方が多いです。

歯を失った時の治療法

歯を失ったら、すべてインプラントというわけではありません。一般的に、歯を失った時には以下の3つの方法が考えられます。
それぞれに利点・欠点ともにあり、またお口の状態にもよりますので一般論としてお考えください。

メリット デメリット
ブリッジ
ブリッジ
  • 条件にもよりますが、一般的に保険が利用できます。
  • 欠損した前後の歯が土台となり、噛んだ力を受けるため咬み心地がよいです。
  • 入れ歯のように取り外したりする必要はありません。
  • 本来の歯に近い位置につくため、一般的には違和感は少ないです。
  • 欠損した部分の力を前後の歯で受けるため、土台の歯に大きな負担がかかります。
  • 仮に前後の歯に虫歯がなく、全く健康な歯であったとしても削らなくてはなりません。
  • 欠損した部位は、歯肉の上にダミー(見せかけの歯)がつないでありますので、汚れがたまりやすい傾向があります。
義歯(入れ歯)
義歯(入れ歯)
  • あらゆる欠損に対応しやすく、保険が利用できます。
  • 前後の歯をほとんど削る必要はありません。
  • 噛んだ力を歯肉が受けるため、噛み心地は本来の歯とは異なります。
  • 取り外す手間が要ります。
  • 歯だけでなく、歯肉部分も含みますので違和感が生じます。
  • 入れ歯ということによる心理的負担が生じるようです。
インプラント
インプラント
  • 噛んだ力をインプラント自身が受けるため、前後の歯を削る必要、負担を増やす必要がありません。
  • 通常時に取り外す必要はありません。
  • 噛んだ力を骨が受け取るため、ご自分の歯の構造に近く、噛み心地が良いとされています。
  • 保険がききません。
  • 外科的なオペが必要です。
  • 骨の状態、全身状態によってはできないこと、予後が悪いことがあります。

症例

当院長が治療した症例をご紹介します。

健康な前歯を残すためにインプラントを希望された症例
40代女性

歯が痛いということで当院を受診されました。
これまで他の歯科医院にて根の治療を3か月以上行っていましたが、治療のめどが立たず痛みも治まらないため転医を希望されました。
歯の根が折れていることを確認し、結果として抜歯となりました。両隣の健全な歯を削りたくないとの事でインプラントを希望されました。

歯の状態から、審美性の回復を目的に唇側に大きく骨を作る手術とインプラント手術を一緒に行いました。審美性を得るのはかなり難しい症例ではありましたが、大幅にGBRを行えたことにより、かなり審美性の高いものとなりました。

インプラント診査・診断代 5,000円
インプラントオペ代 150,000円
GBR(骨を作る手術)代 50,000円
上部構造製作・調整・装着代 200,000円
総額 405,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

日本人の特に前歯の骨は厚みが薄いため、よほどしっかりした骨がない限り、審美性を得たインプラントを行うことはかなり難しいものとなります。
実際、この患者さんも、今現在は問題がありませんが、10年後に同様の審美性が得られているかというと、難しいかもしれません。
私も歯科医師ですので残せる歯はできる限り保存し、無駄に歯を削ることには賛成できません。しかし、将来の事、次の治療を考えた時にこの歯はもう数ヶ月でも早く抜歯していれば、インプラント手術も将来の予後ももっと良いものにできたのではと考えます。

インプラントを行い、白い歯が自然で人前で大きな口をあけて笑えることがうれしいと話して頂いた症例
20代女性

他院にて虫歯によって抜歯し入れ歯を装着していましたが、審美面・機能面ともに問題があり、インプラントを希望して来院されました。
入れ歯自体が口と合っておらず、歯肉には多数の傷を認める状態でした。
さまざまな条件を考慮した結果、基本的には追加手術なしで単独のインプラント手術を行うことになりました。

20歳女性が入れ歯を使用しているというのは、機能的よりも心理面的にかなりの負担がかかっていたようです。
しっかり左右で物が噛めることもそうですが、何よりも入れ歯でなくなったこと、白い歯が自然で人前で大きな口をあけて笑えることがうれしいとの事でした。

インプラント診査・診断代 5,000円
インプラントオペ代 150,000円
上部構造製作・調整・装着代 200,000円
総額 355,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

上顎と頭蓋骨の中の空洞(上顎洞)との距離がない場合は、粘膜を押し上げる追加手術が必要となる場合が多くあります。
実際に、この患者さんもその追加手術を行っても全くおかしくない状態でした。
ただし、前後の歯が健全な歯で十分に噛む力を負担してくれること、小臼歯という比較的小さい歯の回復であること等々さまざまな条件から、追加手術なしで単独のインプラント手術を行うことができました。
幸い、その空洞の直前(おそらく骨の厚みは1mmないと思いますが)までで、埋入可能でしたのでインプラント手術のみ行いました

入れ歯の違和感が我慢できない。ものをしっかり噛みたいとインプラントを希望され来院された症例
40代女性

入れ歯の違和感が我慢できない。ものをしっかり噛みたいと来院されました。
レントゲンより骨の長さは十分あり、比較的簡単な症例に見えましたが、口腔内を見ると骨の幅が極めて少なく、インプラントを行うには同時に幅を増やす手術が必要であると感じました。 様々な条件を考えた結果、最低限の本数でかみ合わせの回復を図ることとしました。

入れ歯のように違和感や取り外す手間がないこと、入れ歯の時には避けていたお肉などがしっかりと奥歯でかめると満足されていました。

インプラント診査・診断代 5,000円
インプラントオペ代 150,000円×3本
GBR(骨を作る手術)代 100,000円
上部構造製作・調整・装着代 200,000円×3本
総額 1,155,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

この症例で骨がしっかりしていれば、左右に2本ずつインプラントを埋入し、右は3本分、左は2本分の歯の回復を図るべきと考えます。
ただ、インプラントは高額な処置であり金銭的な負担を減らしたいこと、噛み合う上顎の歯の状態があまり好ましい状態ではないこと、骨の幅が極めて少ないことより、最低限の本数でかみ合わせの回復を図ることとしました。

前歯なので入れ歯はしたくないとインプラントを希望された症例
40代女性

歯が痛む・歯茎が腫れると来院されました。
歯周病も進行し、また入っていたブリッジも負担が大きかったためか根が割れている状態でした。
歯周病などによる骨の吸収、咬合状態などから最初は入れ歯をお勧めしましたが、やはり見える前歯部分に金具が来る事と入れ歯という物自体を避けたいというお話でした。
なかなか難しい条件もありましたが、3本のインプラントにより5本分の歯を回復させました。

患者さん自身が想像されていたよりも物を咬むことができ、また違和感の少なさに満足されていました。
治療した私としてもそのような言葉をいただいて、一安心した症例です。

インプラント診査・診断代 5,000円
インプラントオペ代 150,000円×3本
上部構造製作・調整・装着代 200,000円×3本
ダミー部分製作代 200,000円×2本
総額 1,455,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

この症例は写真では伝わらない様々な問題を抱える症例でした。
歯周病で全体的に溶けてしまった骨、根の破折により部分的に大きく溶けてしまった骨などの問題もありますが、私を一番悩ませたのは、かみ合わせでした。
反対側に差し歯が入っていますが、元々の咬み合わせは下の前歯が上の前歯の内側に入り込むかみ合わせ(俗に言う受け口)だったことを確認しています。それを前医が差し歯で角度と長さをつけ通常の咬み合わせに持って行ってくれたようです。当然ながら見た目はその方がいいのですが、骨との位置関係・インプラントと被せ物の長さの比率・かみ合わせの仕方など様々な部分で難しい問題がありました。単純な症例に見えますが、個人的には非常に勉強になった症例です。

どの歯がインプラントで、どの歯が自分の歯かわからないぐらいですと言って頂いた症例
40代男性

歯科医院にくるのが10数年ぶりだから全体的に治してほしいと来院されました。
驚いたことに1本だけ大きな問題を起こしている歯がありましたが、それ以外は多少の治療で済みました。
ただし、その1本は根の先端まで骨を溶かしており、とても保存できる状態ではありませんでした。
健全な歯を削りたくないのでインプラントでお願いしますと最初からお話をいただいていたので、抜歯後、期間を置いて、インプラントを行いました。
幸い違和感もなく、鏡で見てもどの歯がインプラントでどの歯が自分の歯かわからないぐらい自然ですとありがたい言葉をいただきました。

インプラント診査・診断代 5,000円
インプラントオペ代 150,000円
上部構造製作・調整・装着代 200,000円
総額 355,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

この症例は、目をつぶってでもできる症例と考えられる先生もいらっしゃると思います。その通りです。
しかし、この症例に関しては、大きく2つのポイントがあったと私は考えています。
1 多少、骨は溶かしていたものの咬み合わせはしっかりしており周囲の歯に影響が出ていなかった事
2 当初より抜歯した後はインプラントで治療すると伺っていた事
です。 この2つにより、治療当初から抜歯後のインプラントに合わせて治療の計画が組めました。また、抜歯もできる限り周囲の骨に影響のないような形で抜歯する形で計画できました。
他の症例でも記載していますが、適切な抜歯時期を逃した症例に関しては、他の歯の咬み合わせを治療し、骨を作ったり・歯肉を移植したりすることにより、とりあえずの審美性・機能回復は図れます。しかし、インプラントの場合、通常の歯科治療と違い、予後を10年先として考えます。その時に、やはり抜くべき時に抜歯しインプラントを行った症例と、ぎりぎりまで使用し周囲の骨を大きく再生させ行ったインプラントでは差が出てしまうように感じます。残念ながら、まだ作った骨はもともとの骨ほどの強度はないと考えています。

とにかく入れ歯が嫌なのでインプラントで治してほしいと希望された症例
70代女性

他院に通院中でしたがインプラントにすると500万以上かかると言われ、他の患者さんより紹介され当院を受診されました。
前医の先生の計画は決して間違ったものではなく妥当なものでしたが、その他の治療プランも考えられたため、治療計画を3パターン説明させていただきました。
結果として、今回の上顎はインプラント、下顎も片方はインプラント、反対側は自分の歯で治療する計画となりました。

型取りひとつとってもなかなか大変な症例でしたが、入れ歯と違って違和感なく物が咬めるのがうれしいとありがた言葉をいただけました。

インプラント診査・診断代 10,000円
インプラントオペ代(上顎) 150,000円×4本
上部構造製作・調整・装着代 200,000円×4本
ダミー部分製作代 200,000円×6本
総額 2,710,000円(税別)

Dr.藪押のワンポイントレッスン

今回の写真・料金は上顎のみになります。最終的には、6本のインプラントを使用し、13本分の歯を回復させたわけですが、この症例で最も大変だったのはインプラント自体よりも咬み合わせです。
術前の写真を見るとわかりますが、長い間入れ歯が入っていたことにより、全体的な咬み合わせが低下し、前歯部分ではごくわずかな空間しかありません。この状態では、インプラントはもちろんの事、入れ歯ですら十分な厚みが取れないため強度が低下し、咬み合わせも十分作れません。そのため、全体的な咬み合わせを上げ対応しました。
もう少し早い段階でお会いできれば、もっと短い期間でもう少し審美的に治療が出来たとも考えます。
私に限らずインプラントの場合は、義歯をするときよりも残った歯や咬み合う歯を厳密に診査していきます。適切な時期に適切に治療を受けておくことがやはり重要なのだと考えます。

費用について

インプラントは保険がききませんので、それぞれの医院で値段が異なります。
当院では基本的に1本35万円(税別)です。
ただし、骨の状況により追加手術が必要な場合やダミーの歯が必要な場合など、お口の状況により費用も変化しますので、詳しくはかかりつけの医院で診査を行って見積もりを出してもらうべきだと思います。

参考例

インプラントオペ代
150,000円
上部構造製作・調整・装着代
200,000円

※その他の費用として診査・診断料が別途かかります。

インプラントQ&A

インプラントについて患者さんから寄せられる、よくある質問にお答えしています。

Q&Aはこちら

  • インプラント・審美歯科・矯正歯科 Q&A